次亜水とは?

次亜塩素酸水とは?

次亜塩素酸水とは、除菌・消臭の能力が非常に優れている除菌液のことです。

細菌やウイルスなどの有機物に触れると強力に分解し、気になる雑菌や臭いなどを根本的に解消してくれます。

次亜塩素酸水の成分は人間の体の中でも作られている殺菌成分のひとつでもあり、厚生労働省も認可している食品添加物なので、触れたり飲んだりしても人体に害はありません

また、食塩と水を原料としている弱酸性の水溶液なので、アルコール消毒のように肌が荒れることもない優しい成分なので、ペットや赤ちゃん用品にも使用することができます。

他の除菌・消臭剤とは違い、次亜塩素酸水は除菌後にはただの水に戻るので、そのまま自然乾燥させるか軽く拭き取るだけでOKです。

この使い勝手の良さから、一般のご家庭や飲食店を中心に普及し始め、最近ではインフルエンザやノロウイルス、風邪の予防などにも活躍しています。