次亜水とは?

次亜塩素酸水の消費期限

次亜塩素酸水は強力かつ安全なかわりに、他の除菌剤と比べると成分が変質しやすいです。

製造されてから時間が経過すると徐々に効力を失っていき、最終的にはただの水に戻ってしまいます。

次亜塩素酸水が充分に効果を発揮できる期間は製造から半年〜1年とされているので、次亜塩素酸水の商品を購入する際は、
  1. 製造日がきちんと記入されていること
  2. 消費期限が製造日から半年〜1年の間であること
この上記2つを確認してください。

メーカーによっては作り置きした効果がほとんどなくなってしまっている商品を販売していたり、消費期限を1年以上に設定しているところもありますので、注意が必要です。

また、次亜塩素酸水は紫外線に当たると劣化が早まってしまうので、必ず遮光容器で直射日光の当たらない場所で保存してください。